2010年6月 4日 (金)

Item48 コミックで読むエジプト

Isis Item47でご紹介したポストカードを見ていたら、山岸涼子さんの本を読みたくなり、『イシス』を買ってきました。イシスについてはItem11でも少しご紹介したのですが、彼女は死者を蘇らせる不思議な力を持った神。オシリス神と結婚しますが、オシリスは不仲だった弟のセト神に殺されてしまい、それをイシスが蘇らせるという話が有名です。具体的にどうやって?という疑問は、山岸涼子さんの本を読むと、すっきり解決。それに、古代エジプトの生活のことを実に詳しく調べて細かく描いておられるので、隅々まで見逃せません。枠外に書かれているつぶやきもおもしろいので、コミックといえども読みごたえたっぷりです。文章だけでは覚えづらかった古代エジプトの歴史も、こうして絵に描いてくださると、すっと頭に入りました。ほかの神々のお話も、もっとコミック化されるといいのに。

| コメント (0)

2005年10月23日 (日)

Item34 ヒエログリフ本

Takeda_1 2003年に産調出版から刊行された『古代エジプト文化とヒエログリフ』(ブリジット・マクダーモット:著)は、私のエジプト本コレクションの中でも大切にしている一冊です。ヒエログリフの解説本の類はたくさん出ていますが、この本は、単にヒエログリフの基本について書かれているだけでなく、ヒエログリフを通じてエジプト文化がわかりやすく紹介されていて、読み物として楽しめるようになっています。これを翻訳されたのは、私の尊敬する竹田悦子さん(Guest Essayのコーナーの第6回にもご登場いただいています)。これだけの内容を訳されるには、いろいろとご苦労もあったと思いますが、それを感じさせない自然な文章は、さすがです。最近、この本の新装普及版が刊行されたようです。

| コメント (0)