« Item49 エジプトの家庭料理 | トップページ

2013年3月26日 (火)

Item50 ナツメヤシ

Datepalm その名前は、ナツメに似ているところからきたそうですが、英語でもやはり"date palm"で、ナツメヤシというのですね。KALDIで売っていたナツメヤシのパッケージを見て初めて知りました。とにかく、このパッケージはインパクト大なのです。エジプト壁画風イラストと赤い巨大な〝デーツ〟の文字が、なんだかとても妖しい感じ。その魔力に屈して買ってしまいました。ナツメヤシは、古代エジプトでは紀元前6000年代にすでに栽培が行われていたそうで、ミネラルやビタミン類、食物繊維などが豊富に含まれており、あのクレオパトラも食していたとか。たしかに栄養たっぷり感のある濃い味で、食感はプルーンよりもねっとりしていて干し柿のよう。皮が見た目に硬そうですが、食べてみるとそうでもなく、口に残る感じはありません。ついパクパク食べてしまいそうなおいしさです。手に入りにくいのが残念と思っていたら、あとで調べてみると、ナツメヤシは「加工食品として、ジャムやジュース、お菓子、お好み焼きソース、カレーなどの甘味とコクをつけるために用いられたりして、以前から広く私たちの食生活に溶け込んでいる」とのこと。これも初めて知りました。実の中には種が入っていて、これを蒔くと、ちゃんと発芽するそうです。実際にやってみた人もいるようですが、樹高は25メートル近くにもなるらしく、寿命も200年ほどということなので、軽いノリで庭に植えると大変なことになるかも。。。


« Item49 エジプトの家庭料理 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Item49 エジプトの家庭料理 | トップページ