« Item39 大英博物館 ミイラと古代エジプト展 | トップページ | Item41 魅惑の輝き »

2007年6月14日 (木)

Item40 エジプト館

Kitaoumi_2 先日の早朝、琵琶湖一周のドライブ(といっても運転は主人)に出かけました。滋賀県は近いようで遠く、いつも通過するばかりで、ゆっくり観光したのは今回が初めて。途中、北近江リゾートというところを通りかかったとき、「エジプト館」という文字を見つけてびっくりしました。調べてみると、「愛・地球博」に出展していたエジプト館を移設したものだそうで、去年の秋にグランドオープンしたばかりということ。博覧会で使った物が捨てられずにこうして再利用されているのは、うれしいことですね。中を見たかったのですが、まだ開館時間になっていなかったので、外から写真だけ撮ってきました。建物はイシス神殿をモデルにしたとのことですが、その雰囲気がよく出ており、それが周囲の景色にも違和感なく溶け込んでいて、なかなかいい眺め。滋賀は琵琶湖の、エジプトはナイル川の恩恵を受けた土地ということで、どこか似たところがあるのかもしれません。館内には、ツタンカーメンの黄金マスクやロゼッタストーンなどを精巧に再現したレプリカが多数展示されており、オリジナルグッズを販売するミュージアムショップもあるとのこと。さらに興味を引かれるのは、「ラ・ピラミッド」というダイニング。エジプト野菜のモロヘイヤのスープや、ターメイヤ(そら豆のコロッケ。アレクサンドリアの郷土料理)、コシャリ(米、パスタにひよこ豆を混ぜ、トマトソースをかけたもの。エジプトの庶民料理)、エジプトのパン、クレオパトラの紅茶といったエジプト料理を出しているそうで、今回は味わえなくて残念。でも、ここにエジプト館があることを発見できただけでも、早起きした甲斐があったというものです。Kitaoumi_1_2


« Item39 大英博物館 ミイラと古代エジプト展 | トップページ | Item41 魅惑の輝き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Item39 大英博物館 ミイラと古代エジプト展 | トップページ | Item41 魅惑の輝き »